週刊大人ちゃんねる

あのエロブログの管理人がエロネタ満載でAV動画全般をご紹介します。

イタリア発の一般映画『肉体の悪魔』(1986年公開)が想像以上にエロかった件。

『肉体の悪魔』といえば、フランス人作家レーモン・ラディゲの小説にしてその代表作であり、たびたび映画化もされています。そして今宵当ブログが取り上げるのは、イタリアの映画界を代表するマルコ・ベロッキオ監督がメガホンをふるった、1986年度版「肉体の悪魔」になります。

肉体の悪魔x1
 ■肉体の悪魔(1986年)
 Diavolo in corpo

 監督:マルコ・ベロッキオ
 出演者:
 マルーシュカ・デートメルス
 フェデリコ・ピッツァリス
 アニータ・ラウレンツィ

 あらすじ:
高校生アンドレア(フェデリコ・ピッツァリス)と金持ちの娘ジュリア(マルーシュカ・デートメルス)は激しい恋に落ち、幾度も逢瀬を重ねる。これに気づいたジュリアの婚約者の母親プルチーニ夫人は激昂して、アンドレアの父親に抗議する。精神科医の父親は、自身の患者でもあるジュリアと付き合わないよう、息子を強く諌めるのだが・・・


ちなみにマルーシュカ・デートメルスは、1983年にジャン=リュック・ゴダール監督の『カルメンという名の女』の主役に抜擢!!この作品がヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したことで、彼女も一躍世間の注目を集めることになります。そしてその勢いを駆って、1992年にハリウッド映画界に進出したまではよかったのですが、どうもアメリカでの生活にはなじめなかったようで、それから間もなくして生まれ故郷のオランダへと帰ってしまうんですよね。

そんな金獅子賞を受賞したこともある有名美人女優のマルーシュカ・デートメルスが、「肉体の悪魔」の中で共演したフェデリコ・ピッツァリス(高校生役)のチ★コを...

な、なんと、
”ガチフェラ”しちゃったものだから、さあ~大変!!

これをわが国の女優に置き換えるならば、あの「日本アカデミー賞」受賞経験者の井上真央が、映画の中でぽっと出の新人男優のチ★コをいきなり咥えるようなもの。そのムチャぶりには、ただもうあきれるやら感心するやらです。(笑)

....というわけで、現在53歳になるマルーシュカ・デートメルスが、23歳の時に出演したイタリア映画「肉体の悪魔」の動画をご覧になりたい方は、続きを読むをクリック。

肉体の悪魔x3
肉体の悪魔x2

関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/05/10 20:46 ] 海外製一般エロ映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
Adult only
r18
プロフィール

ZEYO

Author:ZEYO
あの某アダルトブログの管理人が”旧ブログの凍結”を受けて新たにこちらのブログを立ち上げました。

元芸能人AVデビュー作品
三上悠亜 高橋しょう子 小松千春 今井メロ やまぐちりこ もちづきる美 仲村みう 七海ティナ 桜もこ 夏乃ひまわり 天海こころ 八神さおり 陽向さえか 松本菜奈美 AI 桜空もも 羽咲みはる YUKIKA 松田美子 坂口杏里 橘梨紗 片平あかね
処女喪失AV作品
橋本りお橋本りお 桃尻かのん桃尻かのん 戸田真琴戸田真琴 琴羽雫琴羽雫 坂上茜坂上茜
グラドル&イメージ作品
筧美和子筧美和子 永尾まりや永尾まりや 稲村亜美稲村亜美 高梨瑞樹高梨瑞樹 本郷杏本郷杏 馬場ふみか馬場ふみか 戸田れい戸田れい 岡田サリオ岡田サリオ 音羽紀香音羽紀香 大原優乃太原優乃 黒木ひかり黒木ひかり 笹山りん笹山りん 小宮有紗小宮有紗 橋本マナミ橋本マナミ 内田理央内田理央 片岡沙耶片岡沙耶 夏目雅子夏目雅子 安枝瞳安枝瞳 あずまひかりあずまひかり 高宮まり高宮まり 平嶋夏海平嶋夏海 忍野さら忍野さら 金子智美金子智美 冨手麻妙冨手麻妙 池田ショコラ池田ショコラ おのののかおのののか 片山朋美片山朋美 大澤玲美大澤玲美 森田涼花森田涼花 和地つかさ和地つかさ 尾崎ナナ尾崎ナナ 杏ちゃむ杏ちゃむ 豊田エアリー豊田エアリー
最新コメント
最新トラックバック
アダルトブログランキング
FC2ブログランキング
現在の閲覧者数
訪問者数