週刊大人ちゃんねる

あのエロブログの管理人がエロネタ満載でAV動画全般をご紹介します。

2010年製作のドイツ映画、「BEDWAYS」がもうトンデモないことになってます。

過去に一般映画であるにもかかわらず、フェラ&本番シーンなどをともなう海外エロ映画作品を色々とご紹介してきましたが、そろそろネタ切れ気味となってきた今日この頃。で、今宵久々にご紹介する映画のタイトルは「ベッドウェイズ」といい、2010年にドイツで製作され、あのベルリン国際映画祭やモスクワ国際映画祭にも正式出品された作品になります。

bedwaysphx
 ■BEDWAYS(ベッドウェイズ)
 ドイツ映画(上映時間78分)
 監督:ロルフ・ピーター・カール

 出演者:
 ミリアム・マイエ
 マティアス・ファウスト
 ラナ・クーパー
 ローラ・トンケ
 アルノ・フリッシュ

愛とセックスをテーマに映画を撮ろうとしていた監督のニナは、友人で俳優のハンスとマリーをスクリーンテストに呼ぶ。撮影を通じ、本物のセックスを追求するニナ。そしてハンスとマリーのセックスは実験性を帯び、やがて3人のプライベートな関係性が映画の中に入り込んで、現実と演技の境界線が曖昧なものになっていく・・・


ちなみに本作品の最大抜きどころPOINTとしては、主演のミリアム・マイエが穿いていたジーンズを脱ぎ捨て、黒のレースパンティ越し(マ★コもろ見え)にオナるシーンと、スキン装着済みのチ★コの出し入れがはっきりと確認できる騎乗位での本番シーンになるんですよね。それにしても同じ海外エロ映画でも、アメリカ映画の「ショートバス」は数多くの映画賞を受賞しそれなりの評価を得ていたことに比べ、一方「ベッドウェイズ」のほうはまったくの無冠&評価のほうもイマイチ。さらにその後劇場での一般公開にも至らなかったことは、ロルフ・ピーター・カール監督にとっては痛恨の極みであったかもしれません。

そう!映画のタイトルこそ「BEDWAYS(ベッドウェイズ)」なのですが、この映画でメガホンをふるったロルフ・ピーター・カール監督の心中を察すれば・・・

BADWAYS(バッドウェイズ)」のほうがよりふさわしいタイトルだったような気がするのですが、その点いかがなものでしょうか。(笑)

bedways1bedways2
bedways3

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/02/07 19:46 ] 海外製一般エロ映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
Adult only
r18
プロフィール

ZEYO

Author:ZEYO
あの某アダルトブログの管理人が”旧ブログの凍結”を受けて新たにこちらのブログを立ち上げました。

元芸能人AVデビュー作品
三上悠亜 高橋しょう子 小松千春 今井メロ やまぐちりこ もちづきる美 仲村みう 七海ティナ 桜もこ 夏乃ひまわり 天海こころ 八神さおり 陽向さえか 松本菜奈美 AI 桜空もも 羽咲みはる YUKIKA 松田美子 坂口杏里 橘梨紗 片平あかね
処女喪失AV作品
橋本りお橋本りお 桃尻かのん桃尻かのん 戸田真琴戸田真琴 琴羽雫琴羽雫 坂上茜坂上茜
グラドル&イメージ作品
筧美和子筧美和子 永尾まりや永尾まりや 稲村亜美稲村亜美 高梨瑞樹高梨瑞樹 本郷杏本郷杏 馬場ふみか馬場ふみか 戸田れい戸田れい 岡田サリオ岡田サリオ 音羽紀香音羽紀香 大原優乃太原優乃 黒木ひかり黒木ひかり 笹山りん笹山りん 小宮有紗小宮有紗 橋本マナミ橋本マナミ 内田理央内田理央 片岡沙耶片岡沙耶 夏目雅子夏目雅子 安枝瞳安枝瞳 あずまひかりあずまひかり 高宮まり高宮まり 平嶋夏海平嶋夏海 忍野さら忍野さら 金子智美金子智美 冨手麻妙冨手麻妙 池田ショコラ池田ショコラ おのののかおのののか 片山朋美片山朋美 大澤玲美大澤玲美 森田涼花森田涼花 和地つかさ和地つかさ 尾崎ナナ尾崎ナナ 杏ちゃむ杏ちゃむ 豊田エアリー豊田エアリー
最新コメント
最新トラックバック
アダルトブログランキング
FC2ブログランキング
現在の閲覧者数
訪問者数